現在の日本では有機の花を家庭で楽しみに育てている人は多いかもしれませんが、生産農家は50軒にも満たないと思います。ゆえに協会の一番の役割はオーガニックフラワーに関心を持たれる生産者の養成と、それらを扱いたいお花屋さんの育成です。

 私は1977年から完熟堆肥で有機野菜を生産する中で、2007年にボリビアでオーガニックフラワーと出会いから始め、11年間の栽培と出荷を経験してきました。

 この度オーガニックフラワー栽培技術の普及を希望する人たちとこの協会が生まれました。東京、名古屋など全国で説明研修会を行い、その後実際の栽培方法の研修会を開いてまいります。皆様のご協力をお願いいたします。  

        理事長 橋本力男

日本オーガニックフラワー協会の役割

©2017 NOFA.AllRights Reserved.